スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍蝶

みなさんこんにちは。今日の親父の俳句を紹介します。

浄蓮の瀧道で、太い幹に、ナイフで落書きがありました。

凍蝶や
    幹に喰ひ入る
            イニシャル
   慶太 (道玄坂Ⅰ所収)

 いてちょうや みきにくいいる いにしゃる

 季語ー凍蝶(冬)

観光地の木などによくナイフでイニシャルが彫ってありますね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

俳句寺

みなさんこんにちは。今日の親父の俳句を紹介します。

相模湖の正覚寺は、別名「俳句寺」と呼ばれ、裏山の中腹には
句碑が点在しています。
その句碑巡りをしていると、大きな鐘の音が「ゴ~ン」と鳴りました。
振り向くと、目の下には朴の花が咲いていました。

鐘一つ
    振り向きざまに
             朴の花
     慶太 (道玄坂Ⅰ所収)

 かねひとつ ふりむきざまに ほおのはな

 季語ー朴の花(春)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

釣り宿

みなさんこんにちは。今日の親父の俳句を紹介します。

釣り宿は昼は閑散としていて、ドライブの客を休ませてくれます。

釣り宿の
     昼の湯舟や
            枇杷の花
      慶太 (道玄坂Ⅰ所収)

 つりやどの ひるのゆぶねや びわのはな

 季語ー枇杷の花(冬)

 空いてる釣り宿の湯舟につかって枇杷の花を見る。
 良いですね~!

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

那須高原で

みなさんおはようございます。今日の親父の俳句を紹介します。

ウグイスは春の繁殖期をすぎると老鶯と呼ばれます。
那須高原でその盛りを過ぎたウグイスの声に、かぶせるように大きな声で
ホトトギスが鳴いていました。

老鶯に
    かぶせて鳴くや
             ほととぎす
   慶太 (屋根誌所収)
 ろうおうに かぶせてなくや ほととぎす
 
 季語ーホトトギス(夏)

 高原ではたくさんの鳥たちが鳴いていますが確かにホトトギスの
 鳴き声は大きいですね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

山の夜明け

皆さんおはようございます。今日の俳句を紹介します。

山の夜明けは麓よりも早いですよね、山は高い所から夜が明けて行きます。
山の麓はまだ眠りについていますが高い山の上ではもうカッコウが鳴いています。
郭公の眠っている高山から白みかけてきます。

そこで今日の一句は!

郭公の
    山より先に
          白みけり
    慶太  (道玄坂Ⅰ所収)
 かっこうの やまよりさきに しらみけり

 季語ー郭公(カッコウ)(夏)

山の麓でキャンプをやっているとカッコウの鳴き声で目を覚ますことがよくあります。
CIMG3806.jpg


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村



テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

じゅじゅ11

Author:じゅじゅ11
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。