スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫と稲光

皆さんおはようございます。今日の親父の俳句を紹介します。

外で雷が鳴っています。
稲光と音に脅える孫をあぐらの中に抱いています。
孫は脅えながらもなんとなく次の稲光を待っている様子です。

恐れつつ
     次を待ちをり
             稲光
    慶太 (屋根誌所収)
 おそれつつ つぎをまちおり いなびかり

 季語ー稲光(夏) 

 確かに子供の頃そんな経験をしましたね。
 雷がやむと少しさみしい感じもしたものです。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

じゅじゅ11

Author:じゅじゅ11
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。