スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭のぼうふら

皆さんおはようございます。今日の俳句をご紹介します。

庭でメダカの餌用にバケツで蚊の幼虫のぼうふらを飼っているのですが、
ぼうふらは呼吸をするために時々水面に浮きあがってきては水底へ戻っ
て行きます。
良く見るとバケツの水底には真夏の青空が映っていました。

そこで今日の一句は!

ぼうふらの
      息して戻る
            空の底
    慶太  (天為誌所収)
 ぼうふらの いきしてもどる そらのそこ

季語ーぼうふら(夏)

この句のポイントは空の底です。
メダカの餌は最近では固形のメダカ専用餌が売ってますよね。
ぼうふらをメダカの餌にしていなければこの句も浮かびませんね(息子)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅじゅ11

Author:じゅじゅ11
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。