スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の生垣とスニーカー

皆さんおはようございます。今日も親父の俳句を紹介します。

夜干はよくないといわれていますが、時には取り込むのを忘れて夜も
干している事がよくありますね。
この句は、生垣の枝にさして干してあるスニーカーの夜干しの風景で
す。螻蛄(けら)とはコオロギによく似た昆虫です。

螻蛄鳴くや
      垣に夜干の
             スニーカー
   慶太 (小鹿誌所収)
 けらなくや かきによぼしの スニーカー

 季語ー螻蛄(ケラ)(夏)

 昔は螻蛄(けら)も近所で見ましたが、最近は見かけた事がありません・・・
 螻蛄の鳴き声も聴けなくなりました・・・寂しい事です。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅじゅ11

Author:じゅじゅ11
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。